1. カリウムサプリ
  2. むくみ
  3. ≫高血圧に悩んでいる人必見!カリウムの健康効果とメリットについて

高血圧に悩んでいる人必見!カリウムの健康効果とメリットについて

普段の食事で塩分過多になっていたり、加齢により血管の老化やストレスなどが原因で「高血圧に悩んでいる」という人が増えている傾向があります。そこで、高血圧に悩む人にオススメな栄養素である「カリウム」をご紹介します。

賢くカリウムを摂取することで、高血圧を抑制できると期待されており、健康促進の上でもぜひ正しく摂取していただきたい栄養素の1つなのです。

実際にカリウムが多く含まれている食材や、カリウムをとることで高血圧をどのようにして抑制しているのかについて解説していきたいと思います。

1、カリウムの健康効果とは?

カリウムが体に及ぼす良い効果としては、高血圧の抑制や体の中にある老廃物の排出を促すほか、筋肉の動きを助ける働きがあるなど、人が生きて行く上で必要不可欠な栄養素となります。

また、カリウムは、体の中にあるナトリウムとの関係性が深く、細胞の水分調節を担っておりい互いのバランスが均一であることが非常に重要な栄養素なのです。

カリウムが複素したり、ナトリウムが不足するだけで細胞バランスが崩れてしまい、体に異常を起こす可能性もあります。

2、もしカリウムが不足するとどうなるの?

人は、食事からカリウムを摂取し体に吸収しているのですが、もしもカリウムの補給が足りない時にはどのような症状に襲われるのでしょうか。

例えば、脱力感であったり、食欲不振などを引き起こす可能性があります。

カリウム不足がきっかけで、体に必要な栄養分を補給する上で重要な食事に対する意欲がなくなることで、間接的に栄養不足による別の体調不良が引き起こされることも考えられるなどとても重要な役割を果たしているのです。

また、カリウムが高血圧の抑制につながるというメリットがある反面、もしカリウムが不足することで、脈拍が乱れたり、イライラするなど自分ではコントロールすることが難しく、健康を害する場合だってあり得るのです。

3、カリウムが多く含まれている食材は?

カリウムが多く含まれている食材は野菜です。

例えば、ほうれん草、ケールには、カリウムが豊富に含まれていることで有名ですね。

生で食べることができるほうれん草は、スムージとして飲むだけでなく、そのままサラダとして食べることもできます。

また、キュウリにもカリウムが含まれています。

そのほかには、海で取れる海藻類にも多くのカリウムが含まれています。

ワカメや昆布、青のり、ひじきなどが代表的な食材です。

ただ、カリウムが多く含まれている食材には、塩分も多く含まれているため塩分過多になり帰って高血圧を助長することもありますので、適量を守って摂取するように心がけましょう。

まとめ

いかがでしたか?
カリウムは体の健康を維持する上では非常に重要な役割を果たしている栄養分であることがお分かりただけたと思います。

身近な食材に含まれている栄養素なだけにその日からでもカリウムを摂取した生活に取り組むことも可能です。

ただ、腎機能に障害がある人は、高カリウム血症を引き起こるリスクが高まるので、医師と相談の上で行うようにしましょう。