1. カリウムサプリ
  2. むくみ
  3. ≫毎年、「夏バテ」でダウンという方は、必見!夏バテ予防には、カリウムサプリが最適!

毎年、「夏バテ」でダウンという方は、必見!夏バテ予防には、カリウムサプリが最適!

これからの季節、暑さが次第に増してきて、「体の不調を感じる」という方にお勧めのミネラル、それが、カリウムです。カリウムは、体内にあるミネラルの中でも生命活動を維持するうえで、とても大切な栄養素の一つなのです。エネルギーを作り出すために筋肉に作用するカリウムが不足すると、当然のことながら筋肉の動きが鈍くなり、その結果、力が入らず、体がだるい・・・といった症状につながります。夏場になると、夏の暑さのせいで、このカリウムが、汗とともに大量に体外に失われるため、「夏バテ」現象が起こるともいわれています。

夏バテにカリウムサプリ

また、カリウムが不足すると、「夏バテ」だけでなく、こんな症状や病気を引き起こします。

たとえば、高血圧、虚弱感、疲労感、手足の筋肉のしびれ、吐き気、嘔吐、膨張感、腹部のしびれ、便秘、不整脈、排尿量の増加、喉の渇き、低血圧などなど・・・。

その他にも、ひどい症状では、鬱、錯乱、幻覚など精神的な問題にまで発展する場合があります。

このような症状を引き起こさないためにも、普段からカリウムの摂取には気を付けましょう。

そして、カリウム不足を促す脂っこいものや甘いもの、コーヒーなどは、できるだけ控えるよう心がけてください。ただ、そうして気を付けていても、1日の目安摂取量成人男子で2500mg、成人女子で2000mgを十分にとることは難しいものです。

では、どうしたら、カリウムをうまく摂取することができるのでしょうか。

ちなみに、カリウムが多く含まれている食物としてあげられるのは、アボガド、ナツメヤシ、イチジク、トマト、バナナ、緑黄色野菜、豆類、魚類(するめ、かつお、さわら、ふぐ、めかじきなど)、海藻類など多くあります。

ただ、カリウムは、水に溶けやすく、調理方法によっては、カリウムが失われるため、できるだけ、サラダや果物といったそのままの状態で食べるとよいでしょう。

万一、煮たり炊いたりする場合は、煮汁なども一緒に取りましょう。スープなどにすれば、生野菜より多く効率的に摂取することができます。

ちなみに、カリウムは、熱で変性することはないのでスープにしても大丈夫です。これからの季節、バナナジュース、トマトジュースといった果物や野菜のジュース、あるいは緑茶などカリウムを多く含む飲料を意識して摂取するのもいい方法です。

この時、できれば、砂糖などの甘味料を入れないよう心がけましょう。

特に、高血圧気味の方は、カリウムを多く摂取することにより尿と一緒に排出されるナトリウムの量が増加するので高血圧を抑えることができます。

まとめ

このように、これからの季節、カリウム不足は、夏バテだけでなく、さまざまな症状を引き起こすことになりかねません。ぜひ、この機会にカリウムの効能・効果を再確認し、できるだけ摂取することを心掛けてみては、いかがでしょうか。

今年の夏は、カリウム効果で、夏バテ知らずの快適で、健康的な生活をおくってみませんか。