1. カリウムサプリ
  2. むくみ
  3. ≫カリウムは食物から摂る?サプリで摂る?カリウムを補って夏バテを防止する

カリウムは食物から摂る?サプリで摂る?カリウムを補って夏バテを防止する

夏になると体がだるくなり、いわゆる夏バテという状態に陥る人が少なくありません。
脱力感などを引き起こしてしまったり、イライラするという精神状態に陥ってしまうことがあります。
汗をかいて体外にカリウムを出してしまうことがこういった状態につながるために、夏バテの防止にカリウムを摂取することが必要となってきます。

カリウムどういった食品に含まれているの?

カリウムを食事から摂取しようと考えた場合には、カリウムが多く含まれている食品を意識することが大事になります。
カリウムが多く含まれている物として代表的な物に海藻類があります。
続いてイモ類や野菜、きのこ、肉や魚などになってきます。

カリウムを摂取する場合に気をつけたいこととしては、カリウムは水に溶けてしまうという水溶性の性質を持っていることです。
食材を洗ったり、煮た汁を捨ててしまった場合には、カリウムはどんどん失われていきます。
そうならないような調理法をしていくことも大事になります。

カリウムをサプリメントから補っていく

カリウムが不足している時に食事から補うという方法もありますが、水溶性であったりする性質もあり、なかなか十分に補うのが難しい場合もあります。
そういった人にとってカリウムのサプリメントで補っていくという方法もあります。

サプリメントには含有量が示されていますが、あまり多くすぎるのも良くありません。
表示されている量を見て、一日に1,600ug以内にとどめておくようにしましょう。

カリウムが足りないことが引き起こす夏バテよりも怖い症状とは?

カリウムが不足していることによって夏バテを引き起こすと紹介しましたが、カリウム不足は夏バテを引き起こすだけではなく
健康状態に大きく関連しています。

カリウムは筋肉の収縮とも関連しているので、不足してしまうと筋肉がうまく収縮しないということによって、こむら返りなどの原因になってしまうことがあります。
また深刻なカリウム不足によって呼吸困難を引き起こしてしまい、最悪の場合には死につながることもあるのです。

そういったことを考えるとカリウム不足は軽視できない問題で、意識して補っていかなければいけないことがわかります。

カリウム不足につながるストレス

カリウムはストレスを溜めることによって、不足しがちになってしまうことも知られています。
ストレスが溜まっている時には副腎からアルドステロンが分泌され、カリウムを尿の中でどんどん排出していくことにつながります。
ストレスが溜まっている時にも、カリウム不足になっていないかどうかに気を付ける必要があります。

カリウム不足が引き起こす問題は夏バテもありますし、それだけではなくもっと深刻な状況につながってしまうものもあります。
栄養素を意識して食事をしているという人もいるかと思いますが、何となくであまり考えていないという人は体の症状が出るまえに未然に防いでいく
ことも大事と言えます。