1. カリウムサプリ
  2. むくみ
  3. ≫カリウムの摂取はカリウムサプリメントで!

カリウムの摂取はカリウムサプリメントで!

色々なカリウムサプリ

お薦めするカリウムサプリメント

自然由来の原料を使い、作られらたカリウムのサプリメントは効果が高いものです。
合成の成分で作られたカリウムのサプリメントより、身体に安全と言われています。
その上天然でのカリウムは、体内での吸収率が高いものです。

お身体にカリウムサプリメントを試すにも、成分表をチェックすることも大事です。
食品となる成分名が書かれていることで、自然由来の原料と理解できます。

また合成成分と知るには、アルファベットやカタカナが書かれている事で分かります。

添加物がしるされているサプリメントが、効果を期待できない場合があるのです。

サプリメントの成分表には、原材料の多いものを順番に書かれています。
これはJAS法(日本農林規格制度)によるためです。

むくみの解消にカリウムを摂取する事

カリウムとナトリウムとは関係深いものです。
生きるために欠かす事ができない、ミネラルと言われるカリウムです。

体内に多くあるあるカリウムは細胞内液にあり、またナトリウムは細胞の外液に存在しているものです。

このカリウムとナトリウムとは、バランスよく身体の内部にあることがむくみとならないためにも大切です。

最近の日常生活には、加工した食品を使う事でナトリウムを多め使っての生活となる傾向があります。
加工食品を生活に入れる事で、ご自分が思ったより多くのナトリウムと言われる塩分を多く摂取してしまいます。

ナトリウムを摂取することで、カリウムの量が関係する事となります。

お身体にむくみの症状をださないためにも、カリウムの摂取が大切となるのです。
塩分排出のためにも、カリウムの摂取となるサプリメントは効果あるものとなります。
むくみへの予防や、改善のためにカリウム摂取となるサプリメントは効果があります。

一般的にカリウムの目安摂取量は、大人の男性で2500ミリグラムで大人の女性では2000ミリグラムと厚生労働省が推奨しております。

お食事内容や高血圧の方では、目標となる摂取量が変わってくるわけです。

カリウムサプリメントで身体を健康とすることも大切ですが、まずはお食事から

サプリメントはお身体を健康に保つ為にも、補助的なものとはなります。
3食のお食事を一日にしっかりと摂取して、ナトリウムの量の調節をカリウムサプリメントでする事などお薦めします。
サプリメントは場所を選ばない為に、持ち運びもラクにできるものです。

カリウムサプリメントの効果的な摂りいれ方法としては、食事中か食後30分以内の摂取が良いのです。
これは代謝が高まっています頃に摂りいれる事で、効果的と言われるのです。

緑黄色野菜や林檎やバナナはカリウムを多く食材です

食材を生で食べることが摂取方法として、好ましいのです。
例えばカリウムは熱に弱いために、調理は30%程のカリウムが失われる事となります。
ブロッコリーやホウレンソウなど、火を通すことでカリウムその分の減少となるのです。

生の野菜などでは、カリウムの取り入れを減少してしまわない方法となりますが、また熱を加える事でカリウムが一日に必要な量を満たさない場合等は、サプリメントを摂りいれることも大事となります。

一日のカリウムの摂取量は必要となりますが、過剰な摂取は病気を招く事ともなります

カリウムのサプリメントは、目安量がとても大切となるのです。
糖尿病や腎臓病また妊娠中の方などは、かかりつけ医とのカリウムサプリメントへの相談をすることをお薦めします。

健康であるためのカリウム

普通の食事の肉・野菜・果物などからカリウムの摂取はできるものです。
この様なお食事を頂くにも、腎臓の機能が正常であればカリウムのとり過ぎや不足は起こらないものです。

ただ醤油や味噌を摂りいれての食事となる日本人には、塩分の摂取が多くなる傾向があります。

高血圧や腎臓の検査を良い状態にするためにも、カリウム摂取が大切です。
補えない場合等、うまくカリウムサプリメントで健康なからだとなりたいものです。