1. カリウムサプリ
  2. むくみ
  3. ≫むくみ解消の秘訣はお風呂上がりの30秒

むくみ解消の秘訣はお風呂上がりの30秒

風呂場のむくみ対策

足のむくみに悩む女性は多いです。

ふくらはぎがむくむ事で足が太く見えたりして恥ずかしいと感じてカリウムサプリを飲んでいる人は少なくありません。

むくみは足を太く見せるなど見た目を悪くするだけではなく実は健康にも悪影響を与えます。
なので、ふくらはぎのむくみを解消する事は足を細く見せるだけではなく健康維持にもつながり良い事だらけです。
今回はお風呂上がりの30秒で足のむくみを解消する方法をご紹介します。

なぜむくみは健康に悪影響なのか

そもそもむくみと言うのは、ふくらはぎの血流が悪くなり血液中に水分が溜まってしまっている状態です。
人は心臓を中心に体の隅々まで血液を循環させる事で健康な体を維持しています。
つまり、不純物がたまり血液の循環が滞っているので体にも負担がかかっていると言う事になります。
むくみことにより血液の循環が滞りその他の体に栄養が上手く行きわたらなくなります。
その結果、軽い症状で貧血、深刻な症状として心臓病、腎臓病など臓器系統まで影響を及ぼします。
ただ、足の見た目が悪くなるだけくらいにとらえていると取り返しのつかない事になってしまいます。

なぜふくらはぎはむくむのか

ふくらはぎがむくむ主な原因は2つあります。
1.長時間同じ姿勢でいる事
長時間座っていると足の筋肉を使わず、太ももは圧迫されている為に血液の流れが悪くなります。
また、重力の影響もあり水分が下へ下へと溜まっていきやすく、むくんでしまいます。
2.ハイヒールや締め付けのきつい服の影響
これは女性に多いのですが、ハイヒールなどはつま先に負担がかかると共に足を圧迫します、同様にタイト目なスカートや下着も体を圧迫し血流の流れを悪くしています。
そんな状態で一日外出していれば当然、むくんでしまいます。

その他にもアルコールや水分の取りすぎ、塩分の過剰摂取がありますが、大体は上記2つが影響してふくらはぎがむくみます。

どうやってむくみを解消するのか

では、肝心のむくみ解消に関してですが、上記で説明したようにむくみとは
血流が悪くなっているが為に起こります。
なので、血流を良くすればむくみは解消します。

むくみ解消に効果的な方法はマッサージです。
やり方は簡単で、ふくらはぎを指で下から上にさするようにマッサージするだけです。
血流を上に流すイメージで下から上に少し圧迫してさするのを10回繰り返すだけです。
およそ30秒もあればできます。
そして、一番重要なポイントは「お風呂上り」に実施する事です。
しつこいようですが、むくみ解消するには血流を良くする必要があります。
体を温めると血管は膨張していつもよりも大きくなり、血液が循環しやすい状態になります。
お風呂上りや温泉に入った後にしばらく体がポカポカしているのはその為で血管が膨張して血液が
活発に循環しているからです。
お風呂上がりの血管が膨張している状態でマッサージをする事でより効果的にむくみは解消されます。

このように、お風呂上がりの30秒だけでむくみは解消できます。