むくみ・多汗症の解消に!カリウムサプリ

カリウムサプリはむくみや多汗症に効果的なサプリメントです。

こんなお悩みありませんか?

  • むくみがひどくて困っている
  • 着圧レギンスは効果がなかった
  • マッサージに行く時間がない
  • 吹き出てくる汗をなんとかしたい!
  • 汗で眉毛やメイクが落ちてくる
  • 効率的にカリウムを摂りたいんだけど…
  • そもそもサプリメントは本当に効果あるの?

冷え性や血液不良が原因といわれる体のむくみ。着圧レギンスやマッサージでむくみを解消してみたけれど不満。そんなむくみに悩む女性から注目を集めているのが、カリウムサプリメントです!

また、カリウムには体内の水分を整える作用があるため、多汗症の女性にも嬉しい!

しかし、カリウムの1日の摂取量は、なんと目標2,600mg以上なんです。
野菜だけで摂ろうとしたら、アボカドなら4個、グレープフルーツなら18個。これを毎日食べるのはほぼ無理…。

そこで注目されているのが、カリウムサプリ。

むくみ解消や多汗症に効果があるカリウムを簡単に摂取できるから、カリウムサプリは今女性に大人気なんです。

カリウムが含まれているサプリメントは種類が多いです。でも、どれが良いか分からないからと適当に選ぶと後悔します。コスパや安全性、口コミなどをチェックして、自分に合うものを選びましょう。
そこで今回は厳選したカリウムサプリと気になる効果効能についてまとめました。

メグリス あせしらず するっと小町 ピュアエサラ
商品 カリウムサプリ「メグリス」 カリウムサプリ「あせしらず」 カリウムサプリ「するっと小町」 カリウムサプリ「ピュアエサラ」
価格 990円 3,700円 980円 980円
カリウム
1800mg
520mg
540mg
美容成分
赤ブドウ葉エキス、メリロート、明日葉エキス、コーンシルクエキス
プエラリアミリフィカ、天然柿渋エキス、GABA
赤ブドウ葉エキス、赤ワインエキス、フランス海岸松樹皮エキス末
ハトムギエキス、ニガウリ抽出物、ローズヒップ、ヒアルロン酸
安全性
効果
むくみ
多汗症
むくみ
むくみ
人気 丸5個 丸4個 丸4個 丸4個
総合評価 星5個 星5個 星4個 星3個
詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

 

おすすめカリウムサプリ 人気ランキング!

カリウムサプリのランキング

1位:メグリス リコピンプラス

メグリス リコピンプラス

カリウムをなんと1,800mgも配合!カリウム以外にもリコピンやメリロートなど美容に嬉しい栄養素をギュッと濃縮した、体の内側から綺麗になれるサプリメントです。

むくみを解消したい!ついでに綺麗になりたい!という女性に選ばれています。

  • カリウム1,800mgを贅沢に配合
  • リコピン、メリロートなど美容成分が豊富
  • 女性から絶大な支持を受けているカリウムサプリ
  • むくみもスッキリ解消
メグリスの詳細はこちら

 

2位:するっと小町

カリウムサプリ「するっと小町」

するっと小町は、カリウムをはじめ、むくみ解消に効果的なポリフェノールやミネラルをたっぷりと配合したサプリメントです。

むくみを解消するために必要な栄養素がいっぺんに摂れるので、朝起きても顔がパンパン、夕方にはブーツがきつい…という女性に人気のカリウムサプリです。

  • ポリフェノール、ミネラルとの相乗効果でむくみを解消
  • ミニトマト41個分のカリウム
  • もう加圧ソックスに頼らなくてOK
するっと小町の詳細はこちら

 

3位:あせしらず

あせしらず

あせしらずはカリウムを520mg配合。多汗症に悩む女性に選ばれているサプリメントです。

  • 吹き出てくる汗をなんとかしたい
  • 汗が気になって触るのも触られるのも怖い
  • 汗臭くて体臭が気になる

こんな女性にオススメ!
体内にこもった余分な熱を調節し、女性ホルモンを整え、汗をスッキリ調整します。

  • ホルモンバランスを整え吹き出る汗を自然に抑える
  • 天然柿渋エキス配合で汗のニオイも気にならない
  • もうメイクが崩れない
あせしらずの詳細はこちら

 

カリウムサプリ

私たちの体は、体重の9割以上が酸素、炭素、水素、窒素の4元素からできていると言われています。そして残りは、体に必須の微量元素、ミネラルでできていて、数多くのミネラルが生命活動を絶妙なバランスで調節しています。

ミネラルの中には、食品を精製・加工する過程で失われてしまうものや、リンやナトリウムなどのように、逆に加工する過程で増えてしまうものもあります。

こうしたことから、現代型の食生活では、ミネラルバランスは乱れやすい傾向にあると言えます。

主要ミネラルには、カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、マグネシウムなどがあります。現代では、カルシウム、鉄、マグネシウム、カリウムなどのミネラルが不足しやすい傾向にあり、これらを医薬品やサプリメントで補給する人も増えています。

しかし、その一方で、大量に摂れば過剰摂取となり、有害となるミネラルもあるので、適正な摂取量を守って補給することが大切になります。また、ミネラルは互いに関連していることが多く、それぞれのバランスが崩れると、効果を損なったり、悪影響が出たりすることがあります。したがって、バランス良く摂取することが大事だと言えるでしょう。

中でも、カリウムは、ナトリウムとバランスをとって細胞の浸透圧を調整し、体内の水分保持にはたらきます。筋肉や心臓の機能も調整します。カリウムが不足すると、血圧が高くなりやすくなり、食欲不振や夏バテを起こしやすく、筋力も低下していまいます。

厚生労働省がまとめた「日本人の食事摂取基準」によると、カリウムは1日に成人男性で2000mg、女性で1600mg摂ることが推奨されています。

カリウムは、余分な水分やナトリウムの排出に使われますが、塩分過多の傾向がある方の場合は食塩に含まれるナトリウムを排出する必要があるため、より多くのカリウムを摂ることが望ましいと考えられています。

また、一般的にも生活習慣病対策への意識が浸透しつつあるなかで、家庭でも「減塩・ミネラル摂取」への関心が高まっていて、減塩志向の消費者のニーズをとらえた料理用の塩も登場しています。

従来の食塩に比べて、高血圧との関連が高いといわれるナトリウムの含有量が少なく、多めに摂取したいカリウムやカルシウム、マグネシウムといったミネラル分を豊富に含んでいる食塩などが人気を集めています。

とくに、血圧の維持に役立つといわれるカリウムについては、一般食塩の含有量が0.1%なのに対し、非常に高いカリウムの含有量となっている食塩も発売されており、大変おすすめです。

人気の天然塩でありながらナトリウム塩を抑えつつ、積極的に多く摂りたいカリウムなどが豊富というのはとても魅力的です。「塩分の摂り過ぎ」や「ミネラルバランス」を気にする人、血圧関連商品などといっしょに購入する人も多いようです。そんなナトリウムとカリウムのバランスに着目したカリウムサプリメントが最近では多くドラッグストアなどに並んでいます。摂取しやすく持ち運びに便利なサプリメントにカリウムを含んでいて、食生活や目的に合わせてカリウムを摂取することができます。

カリウムは、ナトリウムとバランスをとって体内の水分保持にはたらくほか、筋肉や心臓の機能も調整する大切なミネラルです。カリウムが不足すると、血圧が高くなりやすくなり、食欲不振や夏バテを起こしやすく、筋力も低下してしまうおそれがあります。なお、カリウムは1日に成人男性で2000mg、女性で1600mg摂ることが推奨されており、適正な摂取量を守って補給することが大切になります。現在では、手軽にカリウムを摂取できるサプリメント類も豊富に発売されているので、自分にあったもの上手に摂取することがポイントになります。

【ポイント】

カリウムは体内の水分保持に役立つ! サプリメントで上手に摂取しましょう。

健康でいるためにも、ミネラルとなるカリウムの摂取ですが、カリウムサプリメントでうまく生活が出来ます

色々なカリウムサプリ

「お薦めするカリウムサプリメント」

自然由来の原料を使い、作られらたカリウムのサプリメントは効果が高いものです。
合成の成分で作られたカリウムのサプリメントより、身体に安全と言われています。
その上天然でのカリウムは、体内での吸収率が高いものです。

お身体にカリウムサプリメントを試すにも、成分表をチェックすることも大事です。
食品となる成分名が書かれていることで、自然由来の原料と理解できます。

また合成成分と知るには、アルファベットやカタカナが書かれている事で分かります。

添加物がしるされているサプリメントが、効果を期待できない場合があるのです。

サプリメントの成分表には、原材料の多いものを順番に書かれています。
これはJAS法(日本農林規格制度)によるためです。

「むくみの解消にカリウムを摂取する事」

カリウムとナトリウムとは関係深いものです。
生きるために欠かす事ができない、ミネラルと言われるカリウムです。

体内に多くあるあるカリウムは細胞内液にあり、またナトリウムは細胞の外液に存在しているものです。

このカリウムとナトリウムとは、バランスよく身体の内部にあることがむくみとならないためにも大切です。

最近の日常生活には、加工した食品を使う事でナトリウムを多め使っての生活となる傾向があります。
加工食品を生活に入れる事で、ご自分が思ったより多くのナトリウムと言われる塩分を多く摂取してしまいます。

ナトリウムを摂取することで、カリウムの量が関係する事となります。

お身体にむくみの症状をださないためにも、カリウムの摂取が大切となるのです。
塩分排出のためにも、カリウムの摂取となるサプリメントは効果あるものとなります。
むくみへの予防や、改善のためにカリウム摂取となるサプリメントは効果があります。

一般的にカリウムの目安摂取量は、大人の男性で2500ミリグラムで大人の女性では2000ミリグラムと厚生労働省が推奨しております。

お食事内容や高血圧の方では、目標となる摂取量が変わってくるわけです。

「カリウムサプリメントで身体を健康とすることも大切ですが、まずはお食事から」

サプリメントはお身体を健康に保つ為にも、補助的なものとはなります。
3食のお食事を一日にしっかりと摂取して、ナトリウムの量の調節をカリウムサプリメントでする事などお薦めします。
サプリメントは場所を選ばない為に、持ち運びもラクにできるものです。

カリウムサプリメントの効果的な摂りいれ方法としては、食事中か食後30分以内の摂取が良いのです。
これは代謝が高まっています頃に摂りいれる事で、効果的と言われるのです。

「緑黄色野菜や林檎やバナナはカリウムを多く食材です」

食材を生で食べることが摂取方法として、好ましいのです。
例えばカリウムは熱に弱いために、調理は30%程のカリウムが失われる事となります。
ブロッコリーやホウレンソウなど、火を通すことでカリウムその分の減少となるのです。

生の野菜などでは、カリウムの取り入れを減少してしまわない方法となりますが、また熱を加える事でカリウムが一日に必要な量を満たさない場合等は、サプリメントを摂りいれることも大事となります。

「一日のカリウムの摂取量は必要となりますが、過剰な摂取は病気を招く事ともなります」

カリウムのサプリメントは、目安量がとても大切となるのです。
糖尿病や腎臓病また妊娠中の方などは、かかりつけ医とのカリウムサプリメントへの相談をすることをお薦めします。

「健康であるためのカリウム」

普通の食事の肉・野菜・果物などからカリウムの摂取はできるものです。
この様なお食事を頂くにも、腎臓の機能が正常であればカリウムのとり過ぎや不足は起こらないものです。

ただ醤油や味噌を摂りいれての食事となる日本人には、塩分の摂取が多くなる傾向があります。

高血圧や腎臓の検査を良い状態にするためにも、カリウム摂取が大切です。
補えない場合等、うまくカリウムサプリメントで健康なからだとなりたいものです。

 

カリウムは余り知られていない栄養素ですが体内のバランスを保つ為の大切な栄養素です

 

カリウムは人体に必要不可欠なミネラルの一種ですが、人の身体の中でどの様な役割を果たしているのでしょう。

ビタミンやカルシウム等他の栄養素に比べ比較的認知度が低い栄養素であると思われますが、人体にとっては大切な役割を果たしております。
カリウムは人の身体の中の細胞内液と細胞外液に9対1の割合で存在しております。
細胞外液にはナトリウムが多く存在しており、カリウムとナトリウム相方で細胞内と細胞外の体液の濃度を一定に保つと言う役割を果たしております。
この役割で皆さんがご存じなのは例えば血圧等をある一定に保つ等が有ります。
その為カリウムが不足してくると体内の体液のバランスが崩れてしまい、症状としては脱力感、吐き気、食欲不振等を引き起こしやすくなります。

更に精神面においても無関心、不安感、イライラが起こり易くなる等精神面で不安定になり易くなると言われております。
肉体面では筋肉の活動にも影響を与えている為、カリウムが不足すると筋肉のけいれんや不整脈を起こしてしまったり、更に酷い場合には呼吸困難に陥ったりしてしまう事も有ります。

特に夏場等の汗をたくさんかく季節には、きちんと補給する事が必要になります。

ではカリウムを多く含む食材にはどの様な物があるのでしょう。
野菜類でカリウムを多く含んでいる代表格は「ほうれん草」です。
ほうれん草1束で980mgも含まれており比較的食べ易いのでカリウムを摂るには適した食材となります。
ただお湯で茹でてしまうとカリウムが溶け出してしまうので、出来れば生食ができるサラダほうれん草等が良いと考えます。

又、豆類もカリウムを多く含んでいる食材です。
特に大豆、いんげん豆、納豆、きな粉等がカリウムを多く含んでおりますので、毎日の食事に摂り入れる様にします。

更に海藻類もカリウムを多く含んでおります。
特に、あおさ、岩ノリ、ひじき、ワカメ等があげられます。
海藻類で注意しておきたい事は、元々味が付いていると言う事です。

元から味が付いている場合には塩分を含んでいる可能性が有ります。
塩分は「ナトリウム」ですので、過剰に摂取してしまう事で体内のカリウムとナトリウムのバランスが崩れてしまう事が有りますので注意が必要です。

その他の食材としては、アボガドやジャガイモなどにもカリウムが多く含まれております。

カリウムは人の身体にとってどの様に大切な物であるか余り知られていな栄養素です。
ところがカリウム不足が進んでしまう事で、人の日常生活に影響を及ぼし、最悪の場合には人命にも関わってくるような症状を引き起こしてしまう事も有ります。

特に怖いのは「高カリウム血症」と言われる病気です。
腎臓の機能障害を引き起こしてしまい、悪化させてしまうと慢性の腎臓病等に発展させてしまう可能性も有ります。

カリウム不足が気になる方は一時的にカリウムを多く摂る場合にはほぼ問題は有りませんが、腎臓の機能に問題がある場合は必ず医師の診断を受け、その指示に従う事がとても大切になります。

 

むくみ解消方法

むくみとカリウムサプリ

ここからは、カリウムなどを使ったむくみ解消を説明していきます。

むくみの原因である水分を使ったむくみ解消法

むくみが気になってカリウムサプリを飲んでいる女性は多いですよね。

朝起きた直後に顔がむくんでいたり、仕事帰りに足がパンパンにむくんでブーツが履けなかったり。朝も夜も、むくみに悩まされる女性。
この『むくみ』の原因、何だと思いますか??

塩分のとりすぎ、睡眠不足、冷え…色々考えられると思いますが、単純に頭に浮かぶものは、『水分の取りすぎ』ではないでしょうか。
お酒を飲んだ次の日の朝なんか、見事に顔がパンパンに腫れちゃってませんか?

だからといって、じゃあ水分を取るのはやめる!とはいかないのです。
実は、むくみの原因である水分こそが、むくみ解消に重要な役割を果たしてくれるものなのです。

なぜ、水分が重要なのか。

むくみの原因は水分の取りすぎと言いましたが、それは原因の一つであり、そもそも、むくみが起こる状態とは、「リンパが滞って老廃物がたまっている」状態です。
つまり、この老廃物が滞りなく排出されればむくみは起こらないのです。この老廃物の排出を促す大きな役目を果たしてくれるのが水分なのです。

また、体で水分不足の状態が続くと、体が『脱水症状になる!』と危険を察知し、それを回避するために細胞内の水分を外に出すようになります。この時に排出される水分がむくみの原因にもなります。

つまり、水分は必要以上に摂取するとむくみの原因になりえますが、ある程度摂取しないと逆にむくみの原因を作ってしまうものなのです。
さて、取りすぎても取らなすぎでもだめな水分。ここで重要なのが、水分の温度、摂取する量、摂取する時間です。
最適な温度、最適な量、最適なタイミングで水分を取ることが出来れば、むくみとはおさらばできるだけでなく、体の調子もいい状態に保つことが出来ます。

まず、水分の温度ですが、50度~60度くらいのいわゆる『白湯』であることが望ましいです。体が冷えた状態だと老廃物の排出がうまくできません。従って体を温めるのが重要なのですが、だからといって熱すぎても体に負担をかけることになってしまい逆効果です。ぬるま湯をゆっくり時間をかけて飲むようにしてください。

次に1日に取る量と時間ですが、何度も言うように水分を取りすぎてはむくみの原因となりますので、そこは注意しましょう。

まず1回に飲む量はコップ一杯程度(200ml程度)。朝起きたら、一杯。これで睡眠中に失われた水分を体に補給するとともに、体を温め体内機能を活発にすることを促します。そして、寝る前に一杯。寝ている間に水分は失われますので前もって補給をします。また白湯を飲むことで体を温めると、質の良い睡眠が出来、それが疲労回復につながり、老廃物の滞りを抑制することにもつながります。
それ以外はご自身の好きなタイミングで飲んでもらえば良いのですが、一日トータルで800ml~1L程度に留めておいてください。それ以上の飲んでしまうと、おそらく水分の取りすぎによるむくみにつながります。

水分が大切ということが分かっていただけたでしょうか?
むくみの原因である水分。これが不足すると逆にむくみの原因を作ってしまうという恐怖。

しかし、効果的に水分を摂取すれば、むくみは解消することが出来ます。カリウムサプリも一緒に摂れば、さらに効果てきめん。

お金をかけず、薬も使わず、誰でもどこでも試すことが出来るむくみ解消法。水分を恐れず、普段の生活に取り入れてみませんか??

むくみ解消の秘訣はお風呂上がりの30秒

風呂場のむくみ対策

足のむくみに悩む女性は多いです。

ふくらはぎがむくむ事で足が太く見えたりして恥ずかしいと感じてカリウムサプリを飲んでいる人は少なくありません。

むくみは足を太く見せるなど見た目を悪くするだけではなく実は健康にも悪影響を与えます。
なので、ふくらはぎのむくみを解消する事は足を細く見せるだけではなく健康維持にもつながり良い事だらけです。
今回はお風呂上がりの30秒で足のむくみを解消する方法をご紹介します。

■なぜむくみは健康に悪影響なのか
そもそもむくみと言うのは、ふくらはぎの血流が悪くなり血液中に水分が溜まってしまっている状態です。
人は心臓を中心に体の隅々まで血液を循環させる事で健康な体を維持しています。
つまり、不純物がたまり血液の循環が滞っているので体にも負担がかかっていると言う事になります。
むくみことにより血液の循環が滞りその他の体に栄養が上手く行きわたらなくなります。
その結果、軽い症状で貧血、深刻な症状として心臓病、腎臓病など臓器系統まで影響を及ぼします。
ただ、足の見た目が悪くなるだけくらいにとらえていると取り返しのつかない事になってしまいます。

■なぜふくらはぎはむくむのか
ふくらはぎがむくむ主な原因は2つあります。
1.長時間同じ姿勢でいる事
長時間座っていると足の筋肉を使わず、太ももは圧迫されている為に血液の流れが悪くなります。
また、重力の影響もあり水分が下へ下へと溜まっていきやすく、むくんでしまいます。
2.ハイヒールや締め付けのきつい服の影響
これは女性に多いのですが、ハイヒールなどはつま先に負担がかかると共に足を圧迫します、同様にタイト目なスカートや下着も体を圧迫し血流の流れを悪くしています。
そんな状態で一日外出していれば当然、むくんでしまいます。

その他にもアルコールや水分の取りすぎ、塩分の過剰摂取がありますが、大体は上記2つが影響してふくらはぎがむくみます。

■どうやってむくみを解消するのか
では、肝心のむくみ解消に関してですが、上記で説明したようにむくみとは
血流が悪くなっているが為に起こります。
なので、血流を良くすればむくみは解消します。

むくみ解消に効果的な方法はマッサージです。
やり方は簡単で、ふくらはぎを指で下から上にさするようにマッサージするだけです。
血流を上に流すイメージで下から上に少し圧迫してさするのを10回繰り返すだけです。
およそ30秒もあればできます。
そして、一番重要なポイントは「お風呂上り」に実施する事です。
しつこいようですが、むくみ解消するには血流を良くする必要があります。
体を温めると血管は膨張していつもよりも大きくなり、血液が循環しやすい状態になります。
お風呂上りや温泉に入った後にしばらく体がポカポカしているのはその為で血管が膨張して血液が
活発に循環しているからです。
お風呂上がりの血管が膨張している状態でマッサージをする事でより効果的にむくみは解消されます。

このように、お風呂上がりの30秒だけでむくみは解消できます。

痩せないのむくみのせいかも…!?日常で出来る部分的解消法と予防法

カリウムでダイエット

ダイエットを頑張ってるのに、なかなか体重が減らない…
ボディラインが変わらない…

そんな経験ありませんか?

減量出来ない原因は、むくみによることもあるのです!

でも自分は本当にむくんでいるのかわからない…と言う方も多くいらっしゃるので
今回は、簡単にできる部分別むくみの解消法、予防法をお伝えしたいと思います。
・脚のむくみ

男女問わず、気になりやすい部分ではないでしょうか?
夕方になると靴がきつい、何となく脚が重い、朝より脚が太くなった気がする…

そんな時にはここが効きます!

1、足首(踝の近く、くぼんでるところ)
→指で圧をかけながらマッサージします。

2、膝裏(むくんでる時はポコっと固くなっています)
→お風呂などで、指で圧をかけながら太腿の方に擦り上げるようにマッサージします。

3、脛のすぐ外側の筋肉
→足首から膝に向かって指圧マッサージします。押した時に凹みがすぐに戻らなければ相当むくんでますよ!

4、鼠径リンパ節(脱毛で言うVラインです)
→こちらは身体の中でいちばん大きなリンパ節になります。
リンパ節とは、一時的に身体の老廃物を溜め込むところです。

3本指を当て、押し込んでからゆっくり回すように圧をかけることで
リンパの流れが良くなり、脚のむくみ解消に繋がります。
・お腹のむくみ

お腹を触った時、風船みたいにパンパンになってたり、触ると何か固い、ってことありませんか?
その場合は腸の運動が衰えてしまってむくんでる可能性があります!

1、左右のみぞおち、左右の腸骨(足の付け根の骨)のキワを3本指でゆっくり指圧します

2、おヘソの周りを時計回りに、圧をかけながらゆっくり流します。(ベビーオイル等の使用をお勧めします)
→グルグルッ!と音を立てたら腸が動いてる証拠です!

腸機能を良くすることで、ダイエットや体質改善の近道になるので
お腹のむくみには気を付けたいところですね。
・デコルテ、二の腕のむくみ

デコルテや二の腕も実はむくんでいる?
触って固かったり、押して痛いと、やはりむくんでいる可能性があります

1、鎖骨のくぼみを押す
→鎖骨リンパ節は、全身のリンパの出入り口なので、刺激することで全身のリンパの流れを良くしてくれる効果があります。

2、腕を上げて、ワキの下を3本指で指圧
→固くなってたり押して痛いと、老廃物が溜まっている証拠です。ゆっくりほぐして柔らかくなってきたら、腕が軽くなりますよ。
・顔のむくみ

女性なら特に気になるところではないでしょうか。
顔も身体の中では末端なので、むくんでいるということは他のところにも老廃物が溜まっているということなんですが。

顔のマッサージは、摩擦によるたるみの原因などを防ぐため、専用のマッサージクリームなどで摩擦を与えないようにすることをお勧めします。
指圧マッサージなら、なくてもできますので
今すぐどうにかしたい!という時にも是非やってみて下さい。

1、耳の下?鎖骨に向かって軽く圧をかけて流す
→頸動脈を押してしまわないように気を付けて下さい。

2、頬の筋肉(表情筋)、?骨の下(くぼみに指を入れこんで押し上げる)、目周りを指圧
→ここは少し強めにほぐしましょう。

3、顔側の耳の付け根を指圧
→この時な歯を食いしばらないようにして下さい。

4、フェイスラインの骨を掴むように持って、顎から耳の下に向かって流す

むくまないための予防法
できるだけ日頃からむくまないように気を付けれたらいいですよね?
出来るだけ注意したいのは
1、水分をしっかり摂る
水分と言っても、清涼飲料水はNGです。
水を最低1L、それ以外もできるだけお茶などで
出来るなら成人なら2.5L摂るのが本当はお勧めです。

2、身体を冷やさない
これから暖かくなりますが、気温の上昇と共に代謝は下がります。
ですので、出来るだけエアコンの効いてるお部屋ごとなどでは特に末端と腰を冷やさないようにしましょう。

3、お風呂には浸かる
シャワーで済ませるのは、身体を冷やす原因にもなりますしリラックス出来ないのでよくありません。
温めると共に、身体の力を抜いてリラックスすることで流れを良くしましょう。

エステやマッサージに行くのも勿論いいことなんですが
日常生活の中で行動出来たら、日々の生活がとても楽になると思います。

なかなか継続するのも難しいかも知れませんが
健康な身体、理想のボディラインを手に入れれたら
それはとても幸せなことだと思います。

紹介させていただいたのはごく一部ですが
お役に立てれていたら幸いです。

むくみを解消して、身体も心もスッキリさせましょう!

むくみの解消とダイエット効果

近年、雑誌やメディアで紹介されている「むくみの取り方」についてですが、方法はたくさんありますよね?

そんな中、どの方法でむくみを取ればいいのかが分からなくなって悩まれている。

むくみの解消をしたいけれど、どれ難しそうと思われている方に対して、直ぐ実践できるむくみの解消法や、むくみのメカニズムを分かりやすくお伝えしていきたいと 思います。

むくみの解消はダイエットにも効果を出してくれますので、是非お試しください!!

【どうして体がむくんでしまうのか?】

朝起きたら顔がパンパンに!

仕事終わりは足がむくんで靴が痛い!!という経験がある方は多いのではないでしょうか?

むくみの主な原因は、体内の老廃物や水分の排出が間に合っていない事や、塩分の摂り過ぎや
水分の過剰摂取が言われております。

程ほどの水分や塩分は毎日の生活の中には必要なのですが、それを超えるとむくみの原因となってしまいます。

また、体が疲れていたり、ストレスが溜まっていると内臓の動きも低下してしまいます。

体内の濾過をしてくれるのは、内臓や新陳代謝、基礎代謝がしっかりと働いてくれるからです。

それらの機能の低下が、全身のむくみに繋がってしまいます。

【むくみの解消や予防をするにはどうすれば良いのか?】

むくみは体がダルくなってしまったり、1日が楽しくなくなってしまったりと、自分にとって良い事は 何一つありません。

できるなら、むくみが起こることなく毎日を生活したいですよね?

この章では、むくみの予防や解消についてご紹介していきたいと思います。

①生活習慣の改善。
仕事などで外食が多くなってしまうのは、仕方がない事ですが、バランスを考えた食事の摂取が むくみの予防や解消に繋がります。

肉製品をたくさん食べるのではなく、野菜を中心とした食事に!ということを意識をした外食を して下さい。

②基礎代謝や新陳代謝の能力を上げる!
むくみの原因は、水分や体内の毒素の排出がしっかりと出来ていない為に起こってしまう現象です。

血行の促進を行う事で、むくみの改善や予防は出来ます。

入浴時に足を揉むことや、半身浴をする。就寝前のストレッチなども効果的に
むくみの改善に繋がります。

体の基礎代謝や新陳代謝を向上させる事は、同時にダイエットにも役立ちます。

少しの空いている時間を利用して、体をほぐしてみてください。

疲れの解消、ダイエットやむくみの軽減となります。
【むくみの解消について】

浮腫みの解消を行う事は、体内の活性化にも繋がってきます。

新陳代謝の向上、基礎代謝能力を上げるといった事を行い、体内に溜まっている水分や毒素をしっかりと排出するようにして下さい。

また、一度むくんでしまったら体内の水分や毒素が排出されるまで時間が掛かってしまいます。

むくみは、症状が現れる前にしっかりと予防を行う!という事最優先となっております。

生活習慣の見直しや日々の生活の中の「ちょっとしたこと」に気を付けるだけで簡単に予防できます。

毎日気持ちよく過ごすために、むくみの解消や予防を行って下さい!

今日のむくみを明日に残さない工夫!

夜になると靴がキツイ!だるい、重いなど不快な経験をしたことがある方はたくさんいると思います。
次の日にむくみを持ち越さないための方法をためしてみませんか?

【家に帰ったらすぐにすること】
まずは、靴を脱いだらすぐに靴下やストッキングも脱いで足を解放してあげましょう。

むくみとは、静脈(心臓に帰っていく血液を流す血管)の滞りやリンパの流れが悪くなって起こるものです。
1日中狭い靴のなかでほぼ動かすこともない足の血流は悪くなってないわけがありません、まずは締め付けるものをすべてとり、出来れば2、3回指をグーパーしてください。足が少し暖かくなるのを感じられると思います。

きっと多くの人が家に帰ったらすぐに、ご飯を作ったり洗濯物を取り込んだりなど、ゆっくりマッサージをしている場合ではないと思うのでまずはこれだけでもしておきましょう。

【お風呂のなかで】
湯槽で温まりながら、足の指を1本1本痛気持ちいい程度に開きます。そして、手の指を足の指の間に入れ足首を2、3回回します。

十分温まったら体を洗いますが、どうせ全身を洗うならここで足のマッサージをしてしまいましょう。
最初に、リンパが廻りやすいようにリンパ節と言うところを揉みほぐします。ここは体の老廃物が溜まりやすい場所なのでほぐしておかないとうまくリンパが廻ってくれません。
主なリンパ節は、足の付け根の内側(鼠径部)膝の裏、そして足首のアキレス腱の辺りにあります。
足首→膝裏→足の付け根のの順に揉みほぐしましょう。
完了したらボディーソープをつけて足の裏からマッサージしていきます。プロのようにツボなどを押さえなくても手のひらや指を使って指の方からかかとに向かって優しく撫でたり、またはげんこつの指の付け根のポコポコ出っ張った部分をあてて撫でても気持ちいいですよ!
次に足首から膝に向かって、手でめいいっぱいふくらはぎを包んで一気になであげます。片足3回以上やりましょう。
次に太ももですが、ここはげんこつのポコポコ出っ張った部分を使って膝から足の付け根に向かって優しく撫で上げます。(強く押し付けると痛い場合があるので、あくまでも気持ちいい程度で)太ももは全体を少しずつ位置を変えながら撫で上げます。

これだけやれば、十分足が軽くなっていることに気づくと思います。
毎日念入りにマッサージするのは難しいけれど、ついでにやることが出来れば続けるのも難しくはありません。

もしも、やる気と時間がある日にはこんな方法も試してください!
クッキーの生地などを伸ばすのに使う麺棒をつかって
土踏まずをコロコロして、足首からふくらはぎに向かって麺棒を回転させながらさすりあげ、膝から足の付け根に向かっても同じようにさすりあげます。
麺棒の場合、骨の上に当てると痛いので注意しながら、あくまでも気持ちいい強さでやってみてくださいね!
マッサージしたあとの足の軽さが、癖になります!

毎日毎日頑張っているあなたの足!
ただ寝て休んでも足はなかなか疲れがとれないものです少し面倒だな…と思ってもやれば明日の足が軽やかになります!
明日が楽になるように、頑張ってみてください!!